セロトニンについて

鍼灸指圧永楽堂

03-6886-8297

〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-5-1 羽田ビル506

【営業時間】月~金曜 10:00~23:30(受付23:00まで)
土・日・祝 11:00~21:00(受付20:30まで)
予約優先制
【休診日】勉強会・セミナーなどの参加によりお休みを頂きます。

lv

セロトニンについて

治療院ブログ

2018/12/12 セロトニンについて

 

 

こんにちは、永田です。

ブログの更新が久しぶりになってしまいました。

現在、新たな技術を勉強中なので今日はそのことについて書きたいと思います。

新しい施術では脳内物質の「セロトニン」、「オキシトシン」を活性化させるというものです。

 

皆様は「セロトニン」をご存知でしょうか?

うつ病の方はセロトニンが少なくなると言われています。

他には不眠症の方もセロトニンが少ないと言われています(正確にはセロトニンから作られるメラトニンが少ないため不眠になっている)

 

utsu_woman

 

セロトニンの働きを箇条書きにしてみますね。

 

①大脳皮質を覚醒させ意識レベルを調整する

②心の安定

③自律神経の調整

④痛みの抑制

⑤姿勢の維持(抗重力筋)

 

それぞれを少し詳しく書いてみます。

①大脳皮質を覚醒させ意識レベルを調整する

→おきているときにスッキリさわやかな意識の状態を作るので思考力・集中力が上がります。

スポーツでいう「ゾーン」の状態になれます。

 

②心の安定

→ノルアドレナリンやドーパミンなど神経伝達物質の過剰な分泌を抑えることで過剰な興奮や不安を抑えて心のバランスを取る。

辺縁系に作用し感情のコントロールをします。

 

③自律神経の調整

→交感神経を適度に興奮させ交感神経から副交感神経への切り替えをスムーズに行いバランスを整える。

 

④痛みの抑制

→痛みの感覚を抑えコントロールする。

 

⑤姿勢の維持

→筋肉へ働きかけ重力に対して姿勢を保つ「抗重力筋」に緊張を与えるため姿勢が良くなる、また表情が豊かになり笑顔になる。

 

このセロトニンを活性化させる整体により以下の症状の改善が考えられます。

・自律神経失調症

・うつ病

・不眠症

・パニック障害

・不安症

・強迫性障害

・発達障害

・耳鳴り

・上記の症状を伴う肩こり・腰痛・頭痛

 

また思考力・集中力が上がるので受験勉強・資格勉強中のかた、競技をやられているかたにもお勧めです。

 

 

上記の症状でお悩みでしたら一度お試しになられてください。

ご不明な点があればお問合せを頂ければ幸いです。

 

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
鍼灸指圧永楽堂
〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-5-1 羽田ビル506
TEL: 03-6886-8297
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

TOP