患者さまのお悩み 不眠

鍼灸指圧永楽堂

03-6886-8297

〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-5-1 羽田ビル506

【営業時間】月~金曜 10:00~23:30(受付23:00まで)
土・日・祝 11:00~21:00(受付20:30まで)
予約優先制
【休診日】勉強会・セミナーなどの参加によりお休みを頂きます。

lv

患者さまのお悩み 不眠

治療院ブログ

2018/10/01 患者さまのお悩み 不眠

 

266515

 

こんにちは、永田です。

 

ようやく涼しくなってきましたね。

 

だんだん秋らしくなってきてますね。

 

秋は太陽が出ている時間が短いため夜が長くなり「秋の夜長」などと言われます。

 

私はもっぱらゲームで夜更かししていたクチですね。

 

後は漫画読んでました。

 

昔は紙媒体を読んでいましたが、今はやはりスマホを見ているという人が圧倒的に多いと思います。

 

また、布団に入ったのに眠れなくてスマホを見ているという人もたくさんいると思います。

 

しかし、不眠傾向にある方にはお勧めできる行動ではありません。

 

寝る前にスマホを使い、暗い中でスマホの光を浴びていると自律神経の一つである「交感神経」が優位になってしまいます。

 

自律神経失調症という症状があります。

 

字の通り、自律神経の調子がおかしくなってしまっている状態です。

 

自律神経は呼吸、循環、消化などを無意識に調整する働きをしています。

 

一つのもので調整を取るのは難しいので自律神経は交感神経と副交感神経の二つに分かれており、ざっくり言うとアクセルとブレーキのような関係を持っています。

 

それぞれが働くことで様々状況において体にとってより適した状態を維持しています。

 

交感神経と副交感神経はそれぞれ得意な状況が決まっています。

 

交感神経は「働く」時に優位になります。

〇働く時として例として良く出されるのは「狩り」です。どんな状況にでも瞬時に対応できるように身構えている感じですね。

 

副交感神経は「休息する」時に優位になります。

〇こっちは今も昔も変わりません。自宅などで休んで心身ともにリラックスする感じです。

 

休息する時はほとんどの場合、暗くて静かな環境だと思います。

 

寝ようとして副交感神経が優位になっている最中に、チカチカと明るい光を見ていると逆に交感神経が優位になってきてしまいます。

 

そうすると脳は活動を始めるので眠れなくなってしまうというわけですね。

 

細かいことを言い始めると切りがないのですが、他にも

・夕食に刺激が強いものは食べない

・40度以上の熱いお風呂に浸からない

・ホラーもののような刺激の強いものを見ない

・サスペンス、ミステリーなどの頭を使うものは見ない

など身体に刺激を与えると交感神経が優位になってしまいますので気を付けると良いかもですね。

 

 

永楽堂の施術に関して言うと、交感神経は胸椎~腰椎(背骨~腰骨)の際に多く存在しているので、背骨の際の硬さを取ることを第一目標としています。

 

整形外科、整骨院、整体院、マッサージなどを何か所も行かれても症状の改善が見られない方は一度ご相談頂ければお力になれると思います。

 

 

 

 

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
鍼灸指圧永楽堂
〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-5-1 羽田ビル506
TEL: 03-6886-8297
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

TOP