患者さまの悩み 頭痛 緊張性頭痛 偏頭痛

鍼灸指圧永楽堂

03-6886-8297

〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-5-1 羽田ビル506

【診療時間】月~金曜 10:00~23:30(受付23:00まで)
土・日・祝 11:00~21:00(受付20:30まで)
完全予約制
【休診日】勉強会・セミナーなどの参加によりお休みを頂きます。

lv

患者さまの悩み 頭痛 緊張性頭痛 偏頭痛

治療院ブログ

2018/02/01 患者さまの悩み 頭痛 緊張性頭痛 偏頭痛

こんにちは、永田です。

 

先週は急に大雪が降って大変でしたね。

当院でも予約の変更が相次ぎましたので早めに店仕舞いをして帰りました。

が、皆様考えることは一緒のようで帰宅ラッシュに巻き込まれてしまい、

普段よりも1時間ほど長く帰宅に時間がかかりました。

また、2月の頭に雪が降る予報が出ているので外れることを今から祈っています。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

zutsu_neko

 

今日は以前にも書いているのですが「頭痛」の話です。

以前の記事はこちらこちらです

当院は頭痛でお悩みの方の来院は多いと思います。

頭痛が出る場所も様々ですが

・後頭部

・こめかみ

・目の奥~額~頭頂部

などが多いと感じます。

 

頭痛は以下の3種類があります。

・緊張性頭痛

・片頭痛

・群発頭痛

 

緊張性頭痛の場合はその名の通り、主な原因は「筋肉の緊張」です。

「筋肉の緊張」は「精神の緊張」が続くとより強くなります。

ほとんどの場合、「精神の緊張」が起こるのは「仕事中」です。

仕事中の姿勢が悪いと、

例えば

・顔が前に出ている

・肩が前に巻き込んでいる

・後ろ重心になり猫背になっている

などの状態でいると、体の後ろ側(後頭部~肩~背中~腰~臀部~後ろ腿~脹脛)が常に伸ばされてしまいます。

 

この状態が続き、首の筋肉が硬くなると、

・首から頭に向かう血管を圧迫してしまう

・頭蓋骨から頭皮に出てくる神経を圧迫してしまう

ことにより、頭痛が引き起こされます。

 

頭蓋骨を後ろに引き背骨の上に乗せてあげるとこれを防ぐことが出来ます。

しかし、首から背中が固まっていると頭蓋骨を後ろに引くこと自体が難しくなります。

こちらの記事でも書いていますので宜しければご覧ください。

上の記事では寝た状態での姿勢の作り方について書いているので今日は仕事中などにも行える運動を紹介します。

 

この運動を行うと伸ばされている首~背中が伸び縮みするため、固まっていた筋肉が動くようになります。

そうすると頭蓋骨が後ろに引きやすくなるわけですね。

運動自体は簡単です。

①手を後ろで組む

②その状態で肩甲骨を後ろに寄せる

③そこから首を後ろに倒す

※③の時に腕や背中に痺れが出た場合は後ろに倒す角度は痺れが出ない程度に浅めにしてください。

以上です。

注意点としては

①:手の力で肩甲骨を寄せようと頑張ると反り腰になってしまい、腰を痛めてしまいます。

指をつかむ程度の力で十分です。

③:最初に首を後ろに引ききってから倒すとより効果的です。

 

だまされたと思って一度試してみてくださいね。

 

2018/02/19 追記

 

こんにちは、永田です。

2月頭の雪は大したことなくて良かったですね。

この間の日曜日は劇団の同期がでている舞台を見てきました。

当院にも患者として通院している同期です。

こちらの記事の時にも軽く紹介してますね。

今回、彼が出演していたのは

『あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』~To the shining future~ です。

2.5次元というやつですね。

元は女性向けのゲームのようで、観客はほとんど女性でした。

ですので、かなりのアウェイ感の中、小さくなりながら観劇していました。

芝居の中でライブシーンがあるので踊りながら歌うのが大変そうだなぁという感じでした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

virus_zutsuu2

前回は緊張性頭痛について書いたので、今日は「片頭痛」について書こうと思います。

片頭痛の特徴としては

・頭の片側のみ起こり、脈打つような痛みを起こす。

・女性に多い

・頭痛が起きる前に閃輝暗点(視界の中で光が点滅する)が起きる

などです。

片頭痛が起きる原因ははっきりしていません。

幾つか原因があるのですが、私は「血管の膨張・収縮により引き起こされる圧力の変化により片頭痛が起きる」と習いました。

天候の変化により頭痛が起きるのと同じ理屈です。(こちらの記事で書いています。)

頭に血液が集まりすぎた状態になっているので、血液を手足に散らしてあげると頭痛が軽減するわけですね。

緊張性頭痛の場合は首肩の筋肉を緩めて血行を良くしてあげると良いのですが、この場合は首肩の

血行だけを良くしてしまうと逆に頭痛が酷くなってしまいます。

なので、腕や脹脛を揉みほぐして手足に流してあげると良いです。

手首・足首をぶらぶらするだけでも腕や脹脛は緩みます。

また、手首・足首の末端部分は冷えて筋肉が固まりやすいのでホッカイロを貼ってあげるのも良いですね。

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
鍼灸指圧永楽堂
〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-5-1 羽田ビル506
TEL: 03-6886-8297
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

TOP