姿勢の話 反り腰

鍼灸指圧永楽堂

03-6886-8297

〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-5-1 羽田ビル506

【営業時間】月~金曜 10:00~23:30(受付23:00まで)
土・日・祝 11:00~21:00(受付20:30まで)
予約優先制
【休診日】勉強会・セミナーなどの参加によりお休みを頂きます。

lv

姿勢の話 反り腰

治療院ブログ

2017/12/19 姿勢の話 反り腰

こんにちは、永田です。

以前、ペルーのイカ砂漠で行われるイカ砂漠マラソンにラッキータウンという芸人さんが参加するという記事を書きました。

先日帰国され、整体の施術とマラソンの報告を兼ねて永楽堂にいらっしゃいました。

ラッキータウンさんはラオウさんとパープルさんのコンビです。

大会までにやっていたことはこちらのブログにて読めます。

結果ですが残念ながらパープルさんは制限時間に引っかかってしまい途中でリタイアになって

しまったのですが、ラオウさんは見事完走したとの事でした。

マラソン大会中に起きたことの裏話、感動、感じたことなどを面白く報告して頂きました。

また似たようなイベントに参加されるとのことだったので怪我をしないよう楽しんで来てくださいねとお見送りしました。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

今回も前回に引き続き、姿勢の話をしていこうと思います。

前回は「顔・肩が前に出ている」姿勢の話でした。

使ったイラストでは、所謂「猫背」でしたね。

今回は「反り腰」についてです。

上のイラストの右から2番目のタイプです。

同じイラストはこちらの記事でも使いました。

「反り腰」ですがハイヒールを履いた女性の姿勢が頭に浮かぶと思います。

他には妊婦さんやお腹の大きな方も反り腰になりがちです。

 

「反り腰」はいわゆる「骨盤が前傾した」状態の事です。

壁に背中を付けた際、腰と壁との間にこぶし1個分の隙間が空いていれば立派な反り腰と言えます。

反り腰の場合、ヒップがキュッと上に引きあがった良いスタイル・良い姿勢に見られますが、

このような方は腰の上の方に痛みを抱えている場合が多いです。

 

「反り腰」にする筋肉は

・腸腰筋(大腰筋、小腰筋、腸骨筋)

・大腿直筋

・縫工筋

です。

腸腰筋の内の「大腰筋」は腰骨の前側から始まりお腹を横断、骨盤を経由し大腿骨の後ろ側に

繋がります。

硬くなった大腰筋は腰骨を前に引っ張るため、引っ張られた腰に痛みを感じるというわけです。

 

反り腰の患者さまは「腰が痛くて上向きで眠れない」という方が多いです。

その場合は膝を立てるだけでも腰椎の前弯が緩和されるので楽になります。

膝の下にクッションや毛布などを入れてあげると良いですね。

根本的な改善を目指すなら膝を立てた状態から骨盤を後傾させる動きの練習を行うと良いです。

これは字だとわかりにくいので次回画像付きで説明しようと思います。

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
鍼灸指圧永楽堂
〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-5-1 羽田ビル506
TEL: 03-6886-8297
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

TOP