冷えと筋肉

鍼灸指圧永楽堂

03-6886-8297

〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-5-1 羽田ビル506

【診療時間】月~金曜 11:00~22:30(受付22:00まで)
土曜 11:00~21:00(受付20:30まで)完全予約制
【休診日】日曜

lv

冷えと筋肉

治療院ブログ

2017/11/07 冷えと筋肉

こんにちは、永田です。

台風もすっかり過ぎ去ってから良いお天気が続いてますね。

日が落ちると寒いですが、昼はまだ半袖でも大丈夫な感じがします。

 

これだけ温度の差があると洋服の選択が難しいですね。

荷物が増えるので大変ですが夜の冷え込みに合った服を選んでおいた方が良いと思います。

「冷えは三首から入る」と言われています。

「首・手首・足首」ですね。

女性はストッキングを履き、靴下を履けないため手首・足首が冷えやすいです。

せめて首を冷やさないようストールなどを使ってあげてくださいね。

 

hiesyou_woman

 

というわけで「冷え」の話です。

女性は「冷え」でお悩みの方が多いです。

これは男女の体のつくりの違いが関係しています。

 

〇筋肉量の違い

体の熱は以下のことで発生します。

・DIT(食事誘発性熱産生):食事を摂った際に咀嚼・消化・吸収などにより発生する

・生活活動代謝:運動をしたり日常生活で体を動かしたりするときに発生する

・基礎代謝:内臓を動かしたり、呼吸をしたり、体温を保ったり、人間が生きているために

最低限必要な機能を維持する時に発生する

 

この中で男女の差が出るのは「基礎代謝」です。

基礎代謝は脳・心臓・肝臓・腎臓・筋肉・その他の内臓、が動くことで行われています。

男女の違いが出るのはこの中の「筋肉」ですね。

筋肉が動くと熱が発生するため、単純に筋肉量が少ない人(女性、やせ型の男性、老人)は発生熱量が少なくなります。

また、人間の体は基礎代謝を行っている部分を優先的に守るうようになっているため、脳・心臓

・内臓などがある胴体に熱を優先的に回します。

只でさえ少ない熱量から胴体部分への熱量が引かれるため、手足の末端に運ばれる熱量は更に

少なくなります。

その結果、「末端が冷える」わけですね。

 

ですので、「冷え」に悩まされている方はまず筋肉をつけましょう。

お勧めは姿勢を維持するのに使われる体幹の筋肉(腹横筋、骨盤底筋など)です。

これらの筋肉を鍛えると

・代謝が上がり太りにくくなる

・良い姿勢、良いスタイルを維持しやすくなる

・内臓の調子が良くなる(便秘の解消など)

・腰痛の改善

などの良い事も起こります。

 

私も施術中に患者さまに体幹の筋トレをやって頂き、家でもやってもらうようお願いしています。

ご興味があれば一度ご来院頂ければと思います。

 

 

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
鍼灸指圧永楽堂
〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-5-1 羽田ビル506
TEL: 03-6886-8297
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

TOP