発声と姿勢① 俳優・声優・歌手などなど

鍼灸指圧永楽堂

03-6886-8297

〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-5-1 羽田ビル506

【診療時間】月~金曜 10:00~23:30(受付23:00まで)
土・日・祝 11:00~21:00(受付20:30まで)
完全予約制
【休診日】勉強会・セミナーなどの参加によりお休みを頂きます。

lv

発声と姿勢① 俳優・声優・歌手などなど

治療院ブログ

2017/07/17 発声と姿勢① 俳優・声優・歌手などなど

こんにちは、永田です。

先週に引き続き、今週も舞台を見に行ってきました。

本当は昼と夜の2回見るつもりだったのですが、体調が思わしくなく昼は行けませんでした。

ドタキャンになっちゃって申し訳なかったです。

 

夜は

演劇集団キャラメルボックス[CARAMELBOX]さんの「スロウハイツの神様」

を見てきました。

昔、所属していた劇団の同期(松村 泰一郎くん)が出演していました。

そもそも、9年ぶりくらいに道端でばったり再会したのが見に行くきっかけです、

いやー、「縁」っていうものはやっぱりあるんでしょうねー。

松村くんは勿論のこと、作品も演者さんも皆さん上手くて2時間があっという間でした。

原作の小説も面白そうなので読んでみようかなと思います。

 

 

さてさて、今日はそれに関連して「発声」についてです。

声を出すお仕事で思いつくのは

・俳優

・声優

・歌手

・アナウンサー

などですかね。

 

 

これらの患者さまに整体をすると「声を出しやすくなった」「呼吸がしやすくなった」

と良く言われます。

基本的に姿勢が悪い人は顔が前に出ています。

 

そうすると顔に引っ張られて肩が前に出て「巻き肩」になってしまいます。

巻き肩は大げさに言うと、自分の腕で自分を抱きしめた状態です。

これでは肋骨が広がらないため、息も吸えず声も出せないですよね。

 

別に声を出す仕事でなくても、デスクワークなどで手が体の前にある人は巻き肩が強い傾向に

あります。

「息が吸いづらい」と感じている方は肩甲骨を後ろに寄せて胸を開いてあげてください。

それから伸びをしてあげてください。

それだけでも変わってきますよ。

 

他にも要因はありますが、それは次回に回します。

 

shigoto_desk_nobi_woman

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
鍼灸指圧永楽堂
〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-5-1 羽田ビル506
TEL: 03-6886-8297
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

TOP